chloe 生い立ちと歴史

クロエ パディントン MM レザー ハンドバッグ



1952年『クロエ』は、マダムギャビーアギヨンとジャック・ルノワールにより設立。
 
「chloe」の由来
古代小説、"ダフニスとクロエにまつわる牧人風のレスボスの物語"を原作とした、バレエ音楽「ダフニスとクロエ」から命名とか・・・。
 
カール・ラガーフェルド氏、1963年にクリエイティヴ・ディレクターに・・。
 
ラガーフェルト氏デザインのフローラル花柄のプリント、斬新なデザインは「CHLOE」の世界的な評価を高める。
 
1970年にコロネット商会が国内で展開、同時に香水事業を開始
 
1974年 フレグランスが大流行。
 
1985年スイスの高級ラグジュアリーグループ「リッチモント」が、CHLOEを買収。
 
1988年デザイナーのラガーフェルドからマルティーヌ・シットボン氏に交代。
 
1992年には再度カール・ラガーフェルド氏クリエイティヴ・ディレクターに就任しクロエ再構築。
 
1998年、ステラ・マッカートニーがクリエイティヴ・ディレクターに就任。クロエに新しい感性を注ぎ込む。
 
2001年よりフィービー・フィロ氏がクリエイティヴ・ディレクターに就任。
ここでクロエはロマンチックさに加え、若くセクシーな感性を取り入れる。
 
2001秋冬コレクションから、カジュアル・ライン「See by Chloe」(シー・バイ・クロエ)を開始
アクセサリーやスイムウエアといった新しいカテゴリーもスタート。
 
2002年「CHLOE」創設50周年
 
2005年 パディントンバッグ大ヒット。
 
2006年1月、フィービー・フィロは個人的な理由で辞任。
 
2006年1月 東京の南青山に「クロエ青山店)(Chloe AOYAMA)」オープン。
 
posted by クロエ,ファッション,プレタポルテ,既製服,通信販売,ネット at 04:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロエのバッグ


2011公式サイト
posted by クロエ,ファッション,プレタポルテ,既製服,通信販売,ネット at 04:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。